最近の記事

2016年08月31日

2016・夏イベント。


kancolle_160830_231712_01.jpg

さて、イベントも最終夜となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
自分はお盆休みにと予定していたものの、時間がとれず、結局かなり遅めのスタートです。

kancolle_160820_233211_01.jpg

開始は20日。
資材的には可もなく不可もなく。海域が四つであれば、クリアだけを見れば余裕もあるかと。

*今回は少し長めの記事となります。
携帯端末の読み込みなど、やや重くなるかもしれませんのでご留意ください。





kancolle_160820_233408_01.jpg

E−1は対潜水艦マップということで、練度上げもかねての編成。
育っていないメンバーのため、先制は五十鈴のみ。

kancolle_160820_233431_01.jpg

このE−1はドロップに伊26という新規潜水艦があるため、自分の中で今イベント最重要マップの位置づけ。
E−3でもドロップするとらしいですが、あきらかに難易度的にこちらで取るべき艦。
よって、まずは丙にて回収することに。
ただE−1ですし、潜水艦相手でもあるし、甲でも周回できるかなーとやってみました。

kancolle_160820_233824_01.jpg

思いの他ボッコボコにされる。

さすがに先制攻撃が五十鈴のみというのはいささかダメだった模様。

kancolle_160820_235513_01.jpg

kancolle_160820_235530_01.jpg

それでもまぁイケるんじゃないかと三度目の正直でボスに到達。
最初、ボスのグラフィックに、パラソルとかどなのよと思いつつも、年中なにかしらの行事の際におめかししているこちらの陣営が言えるセリフでもないな、と黙って戦闘開始。

kancolle_160820_235702_01.jpg

んー、肝心のボスでSが取れない。そのため甲難易度より潔く撤収。

kancolle_160821_002552_01.jpg

丙に切り替え、まずは伊26を獲得するコトに。

kancolle_160821_013824_01.jpg

やりました。

kancolle_160821_013910_01.jpg

丙周回戦果としては、

S天龍 
S千歳 
S伊168 
S古鷹 
S伊26 

五週目にて回収終了。

kancolle_160821_025228_01.jpg

あとは甲に切り替え、編成も先制のできる艦を投入。

kancolle_160821_175917_01.jpg

ゲージ破壊終了。
11出撃にて海域突破。
S2回A6回、大破撤退2回となかなかグデったものの、こんなものでしょうか。
三隈やまるゆなどの、めぼしいドロップは無し。

kancolle_160821_175951_01.jpg

撃破ボーナスに、間宮、伊良子*3、戦闘糧食*2、ダイハツ八九式、

kancolle_160821_180033_01.jpg

そしてまた陸攻。


kancolle_160821_182657_01.jpg

E−2を開始。
こちらは必要なドロップ艦がないため、甲にて攻略スタート。
ただし、補給装備をせず、故意に周回数を重ねて、プリンツ二隻目などを欲張って狙っていく程度には周ることに。
つまりいつもの自分の補給スタイル。

kancolle_160821_182720_01.jpg

あー、はいはい。

kancolle_160821_182846_01.jpg

配置するだけで、ボーキが約800持っていかれました。
航空隊の調整とか書いてあった気がしたんですが、この不具合レベルのカツアゲは続行中でした。

装備破棄任務に出すくらいなら、その対空機銃でも配置すればいいんじゃないですかねぇ・・・。

kancolle_160821_182927_01.jpg

輸送開始。

kancolle_160821_183654_01.jpg

そして今回のE−2、というかイベントで最も話題になった姫様ですね。

kancolle_160821_183809_01.jpg

kancolle_160821_183816_01.jpg

ボスマスも装備の火力があるため、問題なく。

kancolle_160821_183838_01.jpg

補給数値は30。なかなか地道なゲージ進行ですが、周回もかねてますしね。

kancolle_160821_184111_01.jpg

あと、出撃のたびに装備数でカエレと言われるため、このあたりを破棄。
コレをいくつかと、洋上補給ドラム缶と交換できる任務とかでませんかねー。
最終海域あたりでは、なんか必須にさせようという空気もありますし?

kancolle_160822_220834_01.jpg

そんなこんなで終了。
18出撃、S12、A2、大破撤退4。
めぼしいドロップは、陸奥、のみ。

kancolle_160822_220834_01.jpg

撃破ボーナスは、増強施設*2、家具職人、

kancolle_160822_220900_01.jpg

また陸戦、

kancolle_160822_220912_01.jpg

そして新規艦の水無月。

と、勲章。

kancolle_160822_221004_01.jpg

ロックして、E−3へ。



kancolle_160823_200044_01.jpg

ちなみに、最近、やたらと挙動が重いです。イベントだからですかね。

kancolle_160823_232941_01.jpg

E−3スタート。
まずは丙で新規艦を回収いたします、といいたいところですが。
E−3は道中がキツくボスが楽、E−4は道中が楽で消費が重いという話です。
よって、少しだけお試しでE−3を丙周回してみて、その感触しだいではE−4周回することに。
ただ、その前にまずはギミック解除出撃。

kancolle_160823_234230_01.jpg

ADマスを完全勝利して撤退。

kancolle_160824_000139_01.jpg

ピローンの音を確認して編成変更。
道中の関門であるこのマス。

kancolle_160824_002144_01.jpg

んー、確かに安定しなさそう。
そこを突破すればボスマス。

kancolle_160824_002345_01.jpg

kancolle_160824_002537_01.jpg

ボスマスはまぁぼちぼちですが。

kancolle_160824_202303_01.jpg

4出撃でボス到達が1回という結果をうけ、とっとと甲を突破してE−4を周ることにしました。

kancolle_160824_202431_01.jpg

それでは参りますクマー。

kancolle_160824_203105_01.jpg

ミクマー!

しかし、三隈、えらいカッコですよね。最初見た時何事かと思いましたが、三隈の感性のズレっぽさを出していると思うとありなのか、と。そんな具合で、ボッコボコにされました。

kancolle_160824_205841_01.jpg

かなりボッコボコにされまくりました。

kancolle_160824_220606_01.jpg

途中から編成を大幅に変更、吸い所うにしたり、機動にしたり、また水上にしたりと、混迷。
支援も強めのフルバーストを入れてようやくまともになりましたが、航空隊がスカるとだいたい撤退。
具体的には、

× 大破撤退
× 大破撤退
× 大破撤退
A 霰 
× 大破撤退

× 大破撤退
× 大破撤退
× 大破撤退
× 大破撤退
× 大破撤退

S 飛鷹
S 衣笠
S 長良
× 大破撤退
S 名取

S 長波
× 大破撤退
× 大破撤退
× 大破撤退
S 秋雲

という結果でした。

kancolle_160826_005533_01.jpg

鳥海が決め、フォローもありSにて海域突破。
前半のイライラマックスハート中は、マウスが飛んでいましたが、だいたいいつも通りの光景。
これで新規艦が出ればいくぶんかマシでしたが、最後のSは秋雲、と微妙な顔をさせてくれるドロップに終わりました。

kancolle_160826_005624_01.jpg

撃破ボーナス。

kancolle_160826_005634_01.jpg

よくわからない新装備ですが、E−3まできてようやく新装備。
あとは熟練搭乗員、

kancolle_160826_005650_01.jpg

強いらしい陸戦、そして勲章と、

kancolle_160826_005707_01.jpg

家具。

kancolle_160826_005717_01.jpg

kancolle_160826_005725_01.jpg

kancolle_160826_005729_01.jpg

そしてE−4解放。

kancolle_160826_005817_01.jpg

まずロック。航空隊というシステムに不満はあれど、装備と妖精さんに不満はないのです。
一休みして、さっそく準備を開始。

kancolle_160827_022459_01.jpg

あ゛ーも゛ー。

大破撤退よりイライラする時間を、別のゲームにて消化。
ちなみに前回のイベント中にもやっていたゲームはいまだプレイしており、平時は艦これよりもプレイ時間が長くなっています。
DLCも出るそうで、今から楽しみなんです。ウォッチドックスの2も近いですし、なかなか気分が高揚します。

kancolle_160827_023753_01.jpg

で、色々と準備も整いスタート。

kancolle_160827_023818_01.jpg

まずは丙にて新規艦の回収です。

kancolle_160827_023935_01.jpg

広いマップです。
E−4はE−3より周回は楽でも一周あたりが長いというのが難点。
また連合ともあり、消費も重いものとなります。
今回のイベントは海域こそ少ないものの、新規艦の回収をどこで行うかというのがポイントではないでしょうか。
消費の重さはどうか、一周にかかる時間で吐き気がしないか、ドロップ率はどうか、平行して行えるドロップ艦はあるのか、秋月とプリンツの二隻目はもう諦めました、などなど。
とにもかくにも優先すべきは新規艦。さぁ始めましょう、一周15分の長い道のりを。

kancolle_160827_155835_01.jpg

やりました。

周回数としては、

S 那珂 
S 飛龍
A 那智
S 陸奥
S 神通

S 蒼龍
S 球磨
S 五十鈴
S 愛宕
S アクイラ

kancolle_160827_155849_01.jpg

と、ちょうど十周。
さっき延々とカッコつけて垂れ流した苦難の悪寒を、ただの運で終了いたました。
伊26もそうでしたが、今回は出来すぎゆえに、今だ周回中の提督さんからの罵詈雑言を広く受け止め、ストレス発散の一助にしていただきたいと思う所存です。
他のドロップとしては、陸奥や飛龍なども見かけますし、上出来です、と言いたいのですが。
いくら丙とはいえ、いい加減最終海域で青背景はそろそろ止めて欲しいところです。

kancolle_160827_200111_01.jpg

回収作業も終わったので、難易度乙にて開始。
課金ドラム缶を買ってまで甲をとるメリットは自分にはないのでクサクサと。
攻略途中もまだ運の残滓があったのか、

kancolle_160827_202327_01.jpg

チラホラと珍しい艦が、

kancolle_160827_204822_01.jpg

kancolle_160827_231444_01.jpg

続きました。
ゲージも順調に削れており、

kancolle_160827_235919_01.jpg

kancolle_160827_235943_01.jpg

北上がゲージ破壊して終了。
甲はキツいそうですが、乙はなかなからユルユルでした。
以下、戦果。

S 朝雲
S リベッチオ
S 蒼龍
× 大破撤退
A 扶桑

A 川内
S 山雲
A 筑摩
S 翔鶴

と、ドロップも銀背景駆逐とレア背景駆逐が多めでした。
リベッチオは装備品が支援に使えるためありがたいですね。
清霜も改装時に装備品をもってきてくれるため、ここらは一応ロック。

kancolle_160828_000045_01.jpg

撃破ボーナス。

kancolle_160828_000054_01.jpg

なんかカッコイいい艦載機と、改修資材が8個、勲章*2、そして、

kancolle_160828_000127_01.jpg

発音スゲーと言われていたものの、実際に耳にすると、発音スゲーとしかいいようのない新規艦。
パッと見のイラストから空母と思い込んでましたが戦艦なんですね。

kancolle_160828_000139_01.jpg

kancolle_160828_000148_01.jpg

これにてイベント終了。

kancolle_160828_000204_01.jpg

ロックしてお疲れでした。



と、まぁ、こんな具合の夏イベントでありました。
全体的にドロップに恵まれたカンジですね。
時間の関係もあり、開始時はなにがなんでも伊26さえ取れれば良し、場合によってはアクイラはスルーしてウォースパイト、最悪の場合はウォースパイトもパスして伊26の確保先という算段でもあったため、まぁ運がよかったかなと。

それでは現在もいまだ苦戦中の提督の方々にご武運と戦果のあらんことを。


_にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ_艦隊これくしょん〜艦これ〜・攻略ブログ


ランキングに登録しました。
記事が面白かったり面白くなかったりしたらクリックで投票よろしくお願いします。



昨日到着いたしました。
あとはプリンツが届けば、一緒に飾ろうかなと。
そういえば武蔵がまだ未開封・・・。

posted by 吐息 at 01:16| 日記

愛と栄光の航跡(大型建造履歴・追記更新)

1500/1500/2000/1000/20 伊勢(6/24)
1500/1500/2000/1000/20 阿賀野(6/24)
4000/7000/7000/3000/20 陸奥(9/6)
4000/7000/7000/3000/20 霧島(9/6)
4000/6000/6000/2000/20 Bismarck(9/10・翌日駐車場内で接触事故)
4000/2000/5000/5500/20 加賀(9/15)
4000/6000/6000/3000/20 まるゆ(9/15)
4000/6000/6000/3000/20 あきつ丸(9/15)
4000/6000/6000/3000/20 陸奥(9/17)
4000/6000/6000/3000/20 扶桑(9/17)
4000/2000/5000/5200/100 蒼龍(9/20)
4000/2000/5000/5200/20 あきつ丸(9/21)
4000/6000/6000/2000/20 長門(9/26)
4000/6000/6000/2000/20 霧島(9/26)
4000/6000/6000/2000/100 榛名(9/26)
4000/7000/7000/2000/20 日向(10/9・吐息提督お尻の穴が増えなくてよかったね記念)
3000/3000/4000/2000/01 まるゆ(12/2)
3000/3000/4000/2000/01 比叡(12/2)
3000/3000/4000/2000/01 まるゆ(12/2)
3000/3000/4000/2000/01 霧島(12/2)
3000/3000/4000/2000/01 金剛(12/2)
3000/3000/4000/2000/20 あきつ丸(12/9)
3000/3000/4000/2000/20 まるゆ(12/9)
3000/3000/4000/2000/20 鈴谷(12/12・クリスマス艤装記念大型建造)
3000/3000/4000/2000/20 矢矧(12/12・クリスマス艤装記念大型建造)
3000/3000/4000/2000/20 日向(12/12・クリスマス艤装記念大型建造)
3000/3000/4000/2000/100 伊401(12/12・クリスマス艤装記念大型建造)
3000/3000/4000/2000/20 伊勢(12/16・32号電探開発記念)
3000/3000/4000/2000/20 霧島(12/17)
3000/3000/4000/2000/20 日向(12/17)
3600/2000/4200/5200/20 飛鷹(12/17)
3000/3000/4000/2000/01 扶桑(12/19)
3000/3000/4000/2000/01 利根(12/19)
3600/2000/4200/5200/20 飛鷹(12/17)
3600/2000/4200/5200/20 加賀(12/21)
3000/3000/4000/2000/20 長門(12/22)
3000/3000/4000/2000/20 山城(12/22)
3000/3000/4000/2000/20 霧島(12/25)
3000/3000/4000/2000/20 まるゆ(12/27)
3000/3000/4000/2000/20 金剛(12/27)
4000/7000/7000/2000/100 山城(12/28)
4000/7000/7000/2000/20 榛名(12/29・山雲Lv01)
3000/3000/4000/2000/20 山城(12/31・漣Lv98)
4000/2000/5000/5200/20 隼鷹(01/01・漣Lv98)
4000/2000/5000/5200/20 まるゆ(01/01・漣Lv98)
4000/2000/5000/5200/20 大鳳(01/01・漣Lv98)
7000/7000/7000/2000/20 伊勢(01/06・大鳳Lv34)
3000/3000/4000/2000/20 陸奥(01/06・大鳳Lv34)
4000/6000/6000/2000/100 長門(03/14・漣Lv116)
4000/6340/6340/2000/20 比叡(03/15・メモ忘れ)
4000/7000/7000/2000/20 比叡(03/17・明石Lv38)
6000/5000/7000/2000/20 大和(03/22・Bis110)
4000/7000/7000/2000/20 伊勢(01/01・漣126)
4000/7000/7000/2000/20 榛名(01/01・漣126)
4000/7000/7000/2000/20 比叡(01/01・漣126)
4000/7000/7000/2000/10 霧島(01/01・漣126)

Powered by さくらのブログ


2014/05/03に着任しました。右も左もわからぬ新米ですが、加賀さんは素敵だと思います。
2014/08/29に初のイベントが終わりました。利根と筑摩は間違いなくイケメン。
2015/01/31軽い気持ちでブログデザインを変更したら思いの他大変で半泣きになりつつ後悔した記念日。